女の子やカップルの多い渋谷ヒカリエで取引先の人と食事をしたが・・・

女の子やカップルの多い渋谷ヒカリエで取引先の人と食事をしたが・・・

どうにも定期的に日記を書く事が出来ない体質の私です。

気付かないうちに1年以上も更新をしないという暴挙に至った訳ですが、最後に更新した日から結構色々なイベント等々があったはずなのに更新出来ずにいたようです。(他人事スタイル)

昨日は久しぶりに渋谷へ打ち合わせという名の営業に行ってきて、打ち合わせ終了後に取引先の方々と長々と話し込んでしまい、仕事が出来ずに丸一日が潰れる事が決定しました。(確信犯)

そして、会社に戻るのも面倒だったから適当な理由を付けて直帰しようと思ったら、比較的仲の良い取引先の人に声を掛けられてヒカリエで食事をする事にした。

流石に渋谷ヒカリエは女の子2人組みやカップルばかりで、男2人でご飯を食べている人が少ないから目立ちました。

とあるハワイアンレストランで食事をしたのですが、生憎店内が混み合ってて広めのテーブルに相席という形になりました。

ここで気になる事が・・・それは、私の隣に座っている明らかに15歳くらいの女の子2人組み。

そんなに高くない店と言えど1人2000円くらいはするような肉料理メインの店だったのですが、最近の若者はこんな所で食事が出来るのか?!と若干戸惑いましたね。

こんな発想してる時点でオッサンまっしぐらなんでしょうけどね。

決してロリコンでは無いので声を掛けるとかそういうやましい気持ちはありませんが、最近の10代の女の子は、幼さの中に色っぽさが共存している感じがして、股間がビンビン反応してしまいますね。

そんな話をしながら食事を終えて、そろそろお会計をしようかという話をしながら席を立った時に罪悪感に苛まれる事に・・・。

それは、隣の10代の女の子のうち1人が車椅子を使用していたのです。

そんな女の子達に、邪な気持ちを抱いて申し訳ないという反省の気持ちを胸に男2人は渋谷の繁華街に消えていく事になりました。

PAGETOP