女のテレフォンセックス好きは異常である

女のテレフォンセックス好きは異常である

俺が前々からセフレにしてきた女達の殆どがテレフォンセックスが大好きだった。30人中20人がLINEやメールで「今エロい気分だから電話でしない?」と誘ってくる感じだった。

彼女達は最初からテレセにハマっていた訳ではない。全て俺が1から調教していった。

大抵のテレセ処女の場合、初めてのエロ電話は恥ずかしがって会話にならない事が殆どだ。笑ったり出来ないとか抜かしやがる。大抵の男がそこで諦めてしまうと思うが、ここから一押しすれば大抵の女共はテレフォンセックスにハマる。

処女の女とのセックスに憧れる男は多いと思うが、実際にやってみると痛がったり出血したりと面倒な部分が多すぎて、とてもじゃないが良い思いは出来ないことが殆どだ。良かったと思えるのは、その女の初めての経験を頂いたと言う優越感くらいだろう。

テレフォンセックス処女の場合、更に面倒なのは覚悟して欲しい。何せ言葉だけで女をその気にさせる事から始めなくてはならないのだから。

何だかデメリットばっかり述べてしまったが、俺がテレセ調教してきた女達は何年経っても関係が途切れることは無い。通常の肉体関係のみの女は連絡の付かない女も多い。

テレフォンセックスのメリットは一度言葉でイカせてやると、余程の事が無い限りその関係が持続する点だろう。無論、テレセフレンドと言ってもずっとバーチャルな世界で留まっている訳ではない。

女の方から「会いたい」と言ってくる事が殆どだ。俺はむしろこの言葉を聞きたいが為にテレフォンセックスを数ヶ月掛けて仕込んでいるのだ。種を撒いて花が一気に咲くのを待つ感じと言えば分かりやすいだろうか?

ツーショットダイヤルや出会い系サイトなんかで手当たり次第にセフレ募集してます!とか女にアタックしている出会い厨がいるが、はっきり言って効率は悪いだろう。そういう行為をする人間が多くなると、せっかくの貴重なエロを求める男女の隠れ家も台無しになってきてしまうだろう。

ナンパは計算だ。全ての段取りの筋書きを作って実行して行ったほうが数倍女を抱ける確率が上がる。本物のナンパ師はこうやってヤレる女をキープしてるのだ。

テレフォンセックスの虜になった女は、こちらが捨てるまでヤリ続けることが出来る。これだけは頭に入れておいて欲しい。そして貴方の性癖やしたいプレイ内容に合わせた調教が出来るようになると、より自分好みの女に仕上げる事も出来る。それくらいテレフォンセックス調教の世界は深い。

是非、普通の女には出来ない性癖を仕込んで楽しんでみて欲しい。SMプレイ、痴女に仕上げてM性感プレイ、放尿や飲尿プレイ、痴漢プレイなどなど。日常にはありえないセックスをテレフォンセックスでイメージさせてやるのだ。

女はテレフォンセックスでしたプレイを必ず実行したくなる時が来るのだから。

PAGETOP