普段は気にしてなかったけどセフレの匂いが気になる

普段は気にしてなかったけどセフレの匂いが気になる

本日忘年会を終えてようやく一年に終止符が打たれそうな私です。
最近は家庭の問題でバタバタしたり、無茶な仕事の依頼などでイライラしたりと何かと忙しくて全く更新すら出来ていませんでしたが、またボチボチと更新してみたいと思います。

最近、1年ぶりにセフレだった子と会ってギリギリまで我慢してたんだけど、結局ヤッてしまった狸顔系女子のお話をちょっとしたいと思います。元々はキャバクラで隣についてくれたのがキッカケ。そこのお店に行く時には指名する感じで別に通い詰めた訳でもなかったと思う。

ハロウィンイベントの日にお店に行った時にいつも通り指名をして帰ろうと思ったんだけど、私は途中で何を思ったのか盛り上がってた話の続きをうちに来て話そうといきなり誘ってた。当然来るわけないと思ってたのだが、意外な答えで「じゃあ、4時には上がれるから迎えに来てね♥」

自宅に連れてきてからふと違和感に気付いたんだけど、女の子から匂いがする。別に臭いとかではなくて違和感のある匂いがする・・・。この時には理解出来てなかったけど、やる事をやってから一緒に寝ながら考えた結果。

答えは私が無意識で嫌ってる匂いだった。誰しも「なんとなく好き」って思った事があると思うが、それはなんとなく「匂い」が好きって事だったりするらしい。DNA的な話になるっぽいので割愛するが、それの反対も存在して「なんとなく嫌い」と私は感じてるんだと思う。

個人的にはこの狸顔系女子は浮気者の私が付き合っても良いと思うほどに可愛くて、何よりセックスの相性が合い過ぎてた。しかし、その匂いが合わない為に私はリタイヤ・・・。みなさんもセックスの相性が良くても先走らずに考えてみた方が良いと思います。

ちなみにいつか、慣れる日が来るかもと保留したままにしてありますです。

PAGETOP